Re:Cycle Re:Creation
by onemind
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
サトちゃん津軽越え vol2
いろいろネットで検索してみると…
サトちゃんのランドセルバージョン(17cm)の過去のオークション履歴なるものをみてみると。


¥30000!!!!!!-

隊長、助手「YES!」パシィィーーーーッ!(ハイタッチの音)



岩手の山奥で20年以上子供部屋にてまったく存在を無視されつづけてきたものが宝に変わった瞬間だった…



しかも落札日は今年の3月ということは…

イケル…

早速出品!

最低落札価格は3万円!

最初の出品では最高入札15000円で惜しくも落札されず…



再出品。


今現在残り1日で現在21000円!

がんばってほしいですな♪

ひょっとしたら実家で眠っているものも中にお宝が眠っているかもしれないですよ。


こんなのあるだけど…売れるかな?というひとがいましたら、

古物商の免許を持つ筆者がご相談に乗ります(オチなし)
[PR]
by onemind | 2007-06-21 16:14
サトちゃん津軽越え vol1
ビールのホップ、河童で有名な岩手県遠野から津軽海峡を越えてこの街にやってきた某製薬会社のキャラクター達。
d0107785_12395829.jpg


最近友人がオークションで出品したバービー(1体)が17万円で落札されたと聞いた矢先の出来事。

ひょっとしたら…これも…
我々調査隊(ブス専隊長、助手愚息)は早速調査開始!

どうやらこの2体

隊長、助手「怪しい…」

d0107785_12522994.jpg
d0107785_12525341.jpg
d0107785_1253568.jpg


他のサトちゃんが耳、手足の肉球?が緑色なのに対してこの2体は…グレー色!?(1枚目写真と比較)

匂いも嗅いでみた。30代は知っているであろう。
昔子供の頃のおもちゃに多くあった塩ビ(塩化ビニール)の体に悪そうなにおい。

隊長、助手「怪しい…」

ネットで調べてみると、耳と肉球がグレーのこのサトちゃん、初期タイプらしい。

さらにランドセルを背負ってて…


助手「背負ってます!」

17cmは…


助手「完全に17cm!」

かなり少ないらしい…。

隊長、助手「怪しい…」

つづく…
[PR]
by onemind | 2007-06-12 13:54
rei exhibition " kaitaku"
d0107785_20512181.jpg

以前ブログで紹介した、omにも飾ってあるreiさんの個展が札幌で現在行われています!
詳しくはこちらから。

d0107785_2049084.jpg

rei exhibition
" kaitaku"

2006年、「Survival Drive」と銘打ち、110日間、約30,000kmに及ぶ行程をフォトグラファーと二人で日本各地を車だけで廻り、訪れた各地の土地に触れながら人や街など、その空気感をスケッチと写 真で切り取る旅を終え、東京をはじめ全国主要都市でのエキシビジョンを成功させたRei(hatos,normalization)による個展です。彼の母方のルーツでもある北海道で、単なる平面 作品の展示だけではなく、街や人、土着のものと融合した独創的な展示を展開します。

5/29~6/3は製作を含めた「構築されてゆく」展示として、6/6~6/13は「完成した」展示として展開します。また6/10はlive paint showを開催、リアルなペイントワークを肌で感じてください。

--
LIVE PAINT SHOW
6.10.sun 10:00 - 20:00 (admission free!)
--

[展示内容]
アーティスト本人が5月上旬から車で北海道入りし、友人や前回訪れた際に出会った人やショップ、デザイン事務所などを訪問し、廃材(冷蔵庫、テレビなどの生活家電やスノーボード、スケートボード、家具など)をピックアップしてペイントを施したもの→札幌の人を巻き込んでゆくことで展示のクオリティ、ボリュームが増してゆきます。
5/29~6/3の期間内はギャラリー内で壁画を製作(製作中も見学可能)。

--
hokusen gallery ivory
札幌市中央区南2条西2丁目NC HOKUSEN ブロックビル4F
tel. 011-251-5100
--


物の評価って人それぞれなので僕からは何も言いません。
ただ一度見て判断して欲しいです。




こっからはどうでもいい話。

 情報だけからのイメージでものをみることも否定はしないけど。時には必要な時もある。
情報っていうでっかい黄河のような川に流されるのも必要。 まぁ溺れさえしなきゃ、いや溺れても死ななきゃいいかな?

でも最後は自分が実際のものを見たり、見たものを感じようとする努力。

そして努力して感じたものを自分なりに考える…うーんー


その結果…べつに他人の考えと違っててももちろんオッケー。


だって自分なりにみた感想だし、その結果、周りからは変わってるね~とか個性的だとか、時には変人のような扱いされるかもしれませんが…


 まぁそれはそれはすばらしい勲章GETではないかと。変人勲章… 

なんか最近特に思うわけですよ。いろんな場面で。














…すみません。飛ばしすぎました。


そうそう今月のSPECTATORにもreiさんのSURVIVALDRIVE載ってます。
[PR]
by onemind | 2007-06-01 22:18