Re:Cycle Re:Creation
by onemind
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
三寒四温
札幌の大きな行事の一つ雪祭り。
ここ数年は本当に海外の方が多くなりましたね。
欧米、中国、東南アジアいろいろご来店、お買い物していただき本当に嬉しい限りです。
そんなイベントも終わり。

三寒四温(さんかんしおん)ーwikiよりー
冬季に寒い日が三日ほど続くと、そのあと四日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。
まだ春というには早いかもしれませんが、春に向けて少しずつ近づき始めている札幌です。

お店に商品の内容も少しずつですが春っぽいものに変わり始めています。
今年はややカラフルな商品を求められるお客様が多いように感じます。

景気の悪いときはダークトーンの服を求める方が多いと聞きます。
少しでもカラフルな服を着て気持ちから意識を変えるには最適な時期かと。

d0107785_1444683.jpg

↑バナーをクリックすると新着商品ページにジャンプします。

最近本を読むことが増えています。




井伏鱒二が于武陵の漢詩『勧酒』
の意訳

この杯を受けてくれ
どうぞなみなみ注がしておくれ
花に嵐のたとえもあるぞ
さよならだけが人生だ

という訳に対し
寺山修司は

『幸福が遠すぎたら』でこのように書いています。

さよならだけが
 人生ならば
  また来る春は何だろう
  はるかなはるかな地の果てに
  咲いてる野の百合何だろう

 さよならだけが
 人生ならば
  めぐりあう日は何だろう
  やさしいやさしい夕焼と
  ふたりの愛は何だろう

 さよならだけが
 人生ならば
  建てたわが家は何だろう
  さみしいさみしい平原に
  ともす灯りは何だろう

 さよならだけが
 人生ならば
 人生なんか いりません


現代で言う所のヒップホップのアンサーソング的なものを感じてしまうのです。
個人的に感じているもので正しいかどうかはわかりませんが。

過去の良いものを元にさらに良いものにしていくという点においては
どの時代も変わらないものなのかもしれません。


音楽でも絵でも文章でも、自分が惹かれるものは何か答えがなかったり、ぼんやりしていて
余白のようなものがあるのが好きなんだと最近わかってきました。

なんか最近まじめな感じですみません。


[PR]
by onemind | 2013-02-13 15:09 | item news
<< 新しいタグ。 GO OUT掲載。 >>